温熱蕁麻疹にキンカンを使うとかゆみが改善?!

温熱蕁麻疹にキンカンを使うとかゆみが改善?!

温熱蕁麻疹にキンカンを使うとかゆみが改善?!

温熱蕁麻疹が特に出やすいときって、
おそらく入浴時が多いのではないでしょうか?
僕自身がそうなので、ほかにもそういう方がおられると思います。

 

 

 

入浴していると、いつの間にか体が痒くなってきて、
お風呂から上がったら蕁麻疹や湿疹が出ていたなんてことは
温熱蕁麻疹患者なら日常茶飯事!

 

 

 

 

 

 

 

これが嫌で、シャワーだけで済ましたり、
お風呂に入る回数が減って体臭が目立つようになる方もいます。
僕自身がそうで、彼女に「ちゃんとお風呂入ってる?」って聞かれました。(´;ω;`)

 

 

 

僕自身、温熱蕁麻疹が出るときはたまに腕と、首あたりはよく出ます。
腕にはぽちょんと発疹が出て、首あたりは湿疹みたいに一部赤くなります。

 

 

 

そこまでひどい症状ではなく、少ししたら引いていくのですが、
痒いのが結構気になるので試しに使った道具があります。

 

 

 

それがなんと、蚊に刺されたときに使うキンカン!!!

 

 

 

 

 

 

 

虫刺されだけでなく、肩こりにも効くという超優秀な、
日本を代表する塗り薬の一つです。

 

 

 

これを、腕にできた発疹部分や首周りに塗ってみました!

 

 

 

キンカンを温熱蕁麻疹に塗ってみた結果!

 

 

キンカンを温熱蕁麻疹の患部に塗ってみた結果ですが、
なんとかゆみが大幅に改善しました!!!

 

 

 

これは実際に試していただかないとわかりませんが、
少なくとも僕はめっちゃ効いたんです!

 

 

 

匂いが苦手だったり、刺激が強すぎる爽快感がダメな方は
少し辛いかもしれませんが、本当に優秀ですねこれ!

 

 

 

 

 

 

 

もうとにかくめっちゃ気持ちいい(笑)
爽快感が消えたら、2回くらい塗ってしまいます。( ̄▽ ̄;)

 

 

 

刺激がだいぶきついんで、目の辺りや陰部に塗るのは
やめておいてくださいね。地獄を見ますので。。。

 

 

 

ただ、肝心の蕁麻疹自体は改善したかと言われるとそうでもなく、
いつもどおりの時間経過で自然と消失していった感じ。

 

 

 

大幅に改善できたのはかゆみだけですね。
これは本当にパッとなくなりました。

 

 

 

 

キンカンを使って気になったこと。

 

 

キンカンを塗って温熱蕁麻疹のかゆみが改善できたのは
非常に嬉しい発見だったんですが、使用した際に少し気になったことが。

 

 

 

実は、キンカンを塗った箇所に、赤く跡がついたんです。

 

 

 

刺激が強いためか、皮膚が反応しているからかもしれませんが、
塗ったところだけ赤くなったんですよね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

特に痛みとかかゆみが増大したとかはなく、
普通に赤くなっただけで、10分くらいしたら治っているんですが、
ここだけ少し気になりました。

 

 

 

ただ惜しいのが、これを入浴中に使うことができないということ!
入浴中に徐々に出てきてかゆみが出始めますから、
できたらその時に使用したいんですよね・・・。

 

 

 

でも中々できないし、お風呂に混ざってしまうのもなんか嫌。
万能なキンカンですが、あくまでお風呂上がりの蕁麻疹対策って
感じですね。

 

 

 

温熱蕁麻疹を改善したいなら?!

僕自身、色々な方法を試しましたが、やはり熱に徐々に体を慣らしていく 減感作療法が一番効果を発揮しました。



その方法を実践する場所はお風呂場になるのですが、 あまりに熱いお湯にいきなり浸かると、蕁麻疹の痛かゆい症状で ストレスになりますし、なによりショック症状が出る恐れがあります。



もしお風呂場でショック症状が起こりでもしたら、 浴槽でおぼれるかもしれませんし、そのまま倒れて 頭を強く打って致命傷になるかもしれません。



そんなことを避けるためにも、はじめは蕁麻疹が出るか出ないかくらいの きわどい温度で慣らしていく必要があります。



でも、それでも温熱蕁麻疹患者にとってはつらい治療になることは必須!



なんせ蕁麻疹になるような状況をあえて作ってそこに飛び込むわけですから、 もうあの蕁麻疹のかゆさやチクチク感に堪えるあのさまはまさに苦行!



温熱蕁麻疹になるような人はただでさえ肌が敏感に反応してしまいますから、 お風呂の温度を下げて入るとしても、肌を守る対策を採らなくてはいけません。



そこでおススメなのが、『みんなの肌潤風呂』です!







この入浴剤は、お風呂に入れるだけで肌を刺激する塩素を除去し、 保湿効果をもたらしてお風呂の温熱刺激から守ってくれます。



しかも、お風呂から上がった後の乾燥しがちな肌もバリアし、 敏感になりがちな風呂上りの肌を温熱刺激から守ってくれるのです。



アトピー肌や赤ちゃんでも使えるので、肌が弱くて温熱蕁麻疹が怖くて お風呂に入れないという方におススメの商品です。



実際に僕も購入して試してみたので、 詳しく見てみたい方は、以下の実践レビューをどうそ!








ホーム RSS購読 サイトマップ