冷え症改善に抜群?!黒しょうがの驚くべき効果!

冷え症改善に抜群?!黒しょうがの驚くべき効果!

冷え症改善に抜群?!黒しょうがの驚くべき効果!

冷え症はそもそも、四肢の末端が温まらず、
冷えているような感覚に襲われる症状ですが、
今やその冷え症傾向の人が異様に増えています。

 

 

 

冷え症は言い換えると血行不良とも言われ、
全身を流れる血液は、体を温める上で重要な役割をしていますが、
それが毛細血管などに流れなくなると、手足の温度は低くなります。

 

 

 

また、外部の低い気温に触れることで毛細血管が縮み、
血行が悪くなり、もともとの血液の行き届きにくい手足の先に
冷えを感じるなどの自覚症状が出てきます。

 

 

 

これが、冷え症の全貌です。

 

 

 

この冷え症は、体の免疫力を低下させ、
温熱蕁麻疹などの物理性蕁麻疹を引き起こし、
些細な刺激にも反応してしまう体を作ってしまいます。

 

 

 

そんな冷え症を改善する食べ物として、
最近注目されているのが黒しょうがです。

 

 

 

 

 

 

 

普通のしょうがは黄色いのに、黒ということは、
なにか違いがあるのでしょうか?

 

 

 

でも、なんとなく黒しょうがのほうが、効果が高そうです。

 

 

 

 

黒しょうがとは?

 

 

黒しょうがとは、別名『黒ウコン』などと呼ばれ、
1000年以上前から精力増進や滋養強壮などの
効果があるとされています。

 

 

 

民間療法でも使われ、精力増進や性能力向上、
胃腸の病気や疼痛に効くとされ、ずっと使用されてきました。

 

 

 

今となっては、黒しょうがは代表的なヘルスケア商品!

 

 

 

どんどん研究が進められ、冷え症改善以外にも、
抗炎症作用や抗アレルギー作用などがあります。

 

 

 

 

 

 

 

これらの効果は、温熱蕁麻疹の治療にも使えそうですね。
アレルゲンとしては温熱なので、それに対する治療と考えれば
それなりに使えそうです。

 

 

 

抗炎症作用は、蕁麻疹の炎症そのものを抑え、
抗アレルギー作用に関してはアレルゲンとなる温熱に触れた時の
症状の抑止力になります。

 

 

 

また、黒しょうがが、冷え症改善効果があると言われているのは、
圧倒的な血管拡張作用があるからです。

 

 

 

血管を拡張させ、流れが滞っていた血液をスムーズに
流れるように整えてくれる働きがあります。
これにより、体の免疫力も改善します。

 

 

 

 

黒しょうがの具体的な効果

 

 

黒しょうがの具体的な効果について解説したいと思います。
黒しょうがの主な効能は、確かに冷え症改善なのですが、
細かく説明するとかなり理にかなったものでした。

 

 

 

まず、黒しょうがを継続的に人が摂取すると、
末梢の血液の流れが改善し、血行が良くなったそうです。

 

 

 

実はこの時、黒しょうがは、血管内皮細胞において
一酸化窒素産生促進作用があるとされ、血管の拡張と収縮を
うまくコントロールし、血液循環を正常に保っているのです。

 

 

 

 

 

 

 

冷え症の原因として、末梢血液循環の低下が挙げられ、
これが原因で手足などが冷えていくわけですから、
この血液の流れを改善できるということは、それだけ
効果があるということです。

 

 

 

黒しょうがは、インターネットで購入することもできますから、
そういうところで仕入れるといいでしょう。

 

 

 

僕が知っている限りでは、スーパーでは売っていないと思うので、
ネットで購入するのが一番無難です。

 

 

 

温熱蕁麻疹を改善したいなら?!

僕自身、色々な方法を試しましたが、やはり熱に徐々に体を慣らしていく 減感作療法が一番効果を発揮しました。



その方法を実践する場所はお風呂場になるのですが、 あまりに熱いお湯にいきなり浸かると、蕁麻疹の痛かゆい症状で ストレスになりますし、なによりショック症状が出る恐れがあります。



もしお風呂場でショック症状が起こりでもしたら、 浴槽でおぼれるかもしれませんし、そのまま倒れて 頭を強く打って致命傷になるかもしれません。



そんなことを避けるためにも、はじめは蕁麻疹が出るか出ないかくらいの きわどい温度で慣らしていく必要があります。



でも、それでも温熱蕁麻疹患者にとってはつらい治療になることは必須!



なんせ蕁麻疹になるような状況をあえて作ってそこに飛び込むわけですから、 もうあの蕁麻疹のかゆさやチクチク感に堪えるあのさまはまさに苦行!



温熱蕁麻疹になるような人はただでさえ肌が敏感に反応してしまいますから、 お風呂の温度を下げて入るとしても、肌を守る対策を採らなくてはいけません。



そこでおススメなのが、『みんなの肌潤風呂』です!







この入浴剤は、お風呂に入れるだけで肌を刺激する塩素を除去し、 保湿効果をもたらしてお風呂の温熱刺激から守ってくれます。



しかも、お風呂から上がった後の乾燥しがちな肌もバリアし、 敏感になりがちな風呂上りの肌を温熱刺激から守ってくれるのです。



アトピー肌や赤ちゃんでも使えるので、肌が弱くて温熱蕁麻疹が怖くて お風呂に入れないという方におススメの商品です。



実際に僕も購入して試してみたので、 詳しく見てみたい方は、以下の実践レビューをどうそ!







関連ページ

ココナッツオイルで代謝を上げて温熱蕁麻疹と冷え症対策!
温熱蕁麻疹の治し方をお教えします。中々治らないじんましんですが、根気よく対策すれば改善できます。頑張りましょう!

ホーム RSS購読 サイトマップ